東京パン

クロワッサン専門店 Espresso D Works三茶の板チョコクロワッサンとクロワッサン

パン屋天国・三軒茶屋に仕事に行っているので、寄り道パン屋してきました。
クロワッサン専門店Espresso D Worksさんです。

Espresso D Works 三茶のこと

お店の外観などは、インスタグラムで見ていただければと思う(要するに撮り忘れた)のですが
とっても小さいお店です。

同じ名前お店がが都内に数店舗あって、こちらのお店はその三茶店のようなんですが、他店のようにゆったりしたカフェ時間を楽しめる・・という感じではなかったです。1Fはクロワッサンを買うだけのスペース。2Fにはイートインスペースが少しあるとのこと。
カウンターに見本のクロワッサンサンドが数種類並べられていて、それを見ながら注文する感じ。
でっかいソーセージを挟んだもの、生ハムとカマンベールチーズを挟んだもの。甘いもの・・色々ありますよ。

板チョコクロワッサン

お店に入って最初に目に飛び込んできたものを買いました。そのまんま、板チョコクロワッサン。
板チョコと言いながらバターまで挟まっている、ハイカロリーなクロワッサンです。


購入10分後くらいに食べました。
注文してから作ってくれてたので、クロワッサンが湿気を帯びてなくて良いです。
チョコレートもパリっとしていました。バターはさすがの暑さでデロンデロン気味。まぁそれも美味しいです。
あんバターはよく見かけますが、チョコバターってあまり見かけないですね。

鎌倉にあるチョコレートバンクさんのチョコを3種類も使用してるとのこと。
たしかに色々重なって入ってます。味の違いはよくわからんかったけどとても美味しい。
そしてバターと少しかかったお塩が「あまじょぱい」を演出してくれてます。

最高に美味しかった。仕事前に気合を入れるには最高すぎるパンでしたが、猜疑心の強い私は
「おいおい。これってチョコとバターの味にだまされてないか?要のクロワッサンは美味しいのか?」
と思った訳です。

クロワッサン

ノーマルクロワッサンも購入しました。こういうとこは抜かりないです(得意気)。
滅多に使わないバルミューダのトースターのクロワッサンモードであっためました。

サンドに使うことを意識してなのかたまたまなのか、表面がボロボロはがれる系のクロワッサンではなかったです。食べやすい。
バターのいい香りもしますが、脂ジュワッと系ではなく、しっかり中身が詰まっています。食べ応えあり。
何も挟まなくても十分美味しいクロワッサンでした。疑ってごめんなさい。

キャッシュレス決済のみのお店に初めて出会った

余談ではありますが大事なことを。
「パン買いに行くぞ!」と意気込んでた割には財布に1000円しか現金が入ってなくて、入店してすぐに
「クレジット使えますか?」と質問しました。
すると
「はい、ご利用いただけます!ーというか、逆に現金が使えないんですよ」
と言われてびっくり。
クレジットの他にも交通系ICカード・PayPayなども利用できます。
お財布を鞄から出す面倒が省けてよいです。

というわけで、他のクロワッサンサンドも食べたくなったので時々通うことにしました。
次はおかず系のを食べたいと思います。


基本情報


Espresso D Works 三茶

東京都世田谷区三軒茶屋1-37-4
8:30~16:00(売り切れ次第終了)

インスタグラム
https://www.instagram.com/edw_sangencyaya/


RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!