東京パン

パン・オ・スリールのサンドイッチ(東京・渋谷)

存在は知っていたものの、なかなか行く機会がなかった青山にあるパン・オ・スリールさんへ行ってきました。

朝8時からオープンされているイートイン併設のお店

訪問時間9時半くらい。8時オープン・オフィス街近くということもあって、イートインスペースは出入りが結構ありました。
チェーン店のコーヒーショップもいいけど、たまにはこういうお店でゆっくり朝ごはんを食べてから出社してみたいもんです。

森の酵母・白神こだま酵母を使ったパンたち

酵母にこだわってパン作りをされている方にはよく知られている白神こだま酵母。東北地方の白神山地から発見されたものとのこと。
私自身、酵母の違いでの食べ比べをしたことがないので特徴はよくわからんのですが、今まで巡り合ったこの酵母のパンは全部美味しかったです。
もちろん、パンオスリールさんも美味しかった。

9時半すぎでも品揃えがすごい

8時オープンだから当然といえば当然かもしれないけど、朝からテンションが上がる品揃え。出社前にランチを購入するのにもこんなに沢山あったら嬉しいだろうな。
沢山写真を撮らせていただいたので、ずらっと載せていきます。

サンドイッチも充実。1つづつがボリュームあるので食べ応えありまくりんぐ。この上にもパンがあったことに支払い後気づき、自分の眼力の甘さを悔やみました。

ハード系も種類が多いから、次回きた時には絶対買うことにした。

「当店人気No.1」のポップに手が伸びそうだったけどここは我慢(当時冷凍庫がパン渋滞だった)

食パンも色々ありましたね…。どれもいい香りがして美味しそうだった。

…と言った感じで、迷いに迷ってとりあえずお昼ご飯の分だけ購入したのでした。

3色サンドとレギューム

3色サンド

サンドイッチのパンって、結構薄めのものが多いですが、こちらのサンドイッチは6枚切りくらいの厚さがあった。食べ応えありまくりんぐ(2回目)。

パンの厚みに負けないくらいの具がてんこもり。
真ん中の厚切りハム。よく胡椒がきいてて美味しかった。お酒飲みたくなるレベル。

右のツナも粗めにほぐされているから「魚たべてます!」の食感が味わえます。さらに細かいくるみが混ざっているので、新食感。これは絶対また食べたい。

レギューム

「平たいパンの上に野菜が乗っかって焼かれている」というビジュアルに弱いので、知らず知らず手が伸びていた一品。
ポップには「季節の野菜を乗せて」と説明があったので、季節ごとに変わるんだろうなと想像しております。
今回はかぼちゃ・エリンギ・パプリカがメイン。

パンの部分はモチモチ。そして特に美味しかった部分はこちら。

よく焼かれたはしっこ。
苦味なんかは全然なくモチカリっとした噛み応えがたまらんかったです。

パン・オ・スリールのパン、美味しいよ。

なぜ会社が青山にないんだろう?と思うくらい、通いたくなるパン屋さんでした。毎日食べたいなと思えるお店。

渋谷駅から少し歩く距離にありますが、足繁く通いたいなと思います。

基本情報

PAN AU SOURIRE (パン・オ・スリール)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F

営業日
火曜〜土曜(日・月休み)

HP
http://pain-au-sourire.jp/

インスタグラム
https://www.instagram.com/pain_au_sourire/

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!